お料理教室

先日、shimaさんとアルベロ・イタリア料理教室に行ってきました♪前々から、お料理教室に行ってみたいなーーと思っていて。私が、よく色々参考にしているグルメブログの方がこのお教室のことを度々載せてらして、気になったのでHPを見て私も行ってみたい!と思い・・・。
毎月、メニューがあり1ヶ月ごとにメニューが替わります。今月のメニュー、とっても気になり早速申し込んで。初めての、お教室にドキドキしながらshimaさんと行ったのですが先生はとっても気さくそうな素敵な先生!この日は、6人の生徒さん♪当然、はじめましてでしたが皆さんとっても優しい方たちばかりですぐ仲良くなりました♪

最初に、イタリアやお料理の説明を聞きます。その時に、お茶菓子を出してくださって。とっても美味しかったです~~(笑))))3月に先生はイタリアに行かれてたそうで、その時に買ってこられたものだそうです。パネトーネのような感じのものでした♪
e0088654_117476.jpg

今回のメニューは、ヴェネト料理で『アスパラガスと卵の前菜』と『ビゴリ・鴨のラグー』とデザートの『トルタ・パラディーゾ』です♪先生から、お料理の説明や手順など聞き、早速調理開始です!!

ビゴリは、ヴェネト州のロングパスタで、トルキオという製麺機から作られるスパゲティーよりもやや太めのパスタです。ラグーとは、お魚やお肉を小さく切り煮込んでゆくということで合いびき肉を使うとボロネーゼになります~。その、ラグーソースに使うお野菜をみじん切りして炒めてゆきます。
e0088654_1192812.jpg

e0088654_11153230.jpg


トルタ・パラディーゾは、天国のタルトという意味だそうです。いわゆる素朴なパウンドケーキのようなものです!生地を作って、型に流してあとは焼くだけの状態~~!
e0088654_11465856.jpg


アスパラも下処理して、茹でておきます♪
e0088654_11474884.jpg


アットホームな感じのお教室で、とっても楽しい☆
e0088654_11483875.jpg

e0088654_11485824.jpg


ラグーは、野菜がしんなりしたら先に炒めて脂をおとした鴨肉を入れて色んなハーブやスパイスを入れたっぷり赤ワインを入れ、トマトをいれて煮込んでゆきます~~!
e0088654_11515760.jpg

e0088654_11521454.jpg


e0088654_11535610.jpg
e0088654_11541760.jpg

e0088654_1156672.jpg
使われているお塩もオリーブオイルももちろんイタリアのものです。お塩は、つぶつぶのものとサラサラのものがあり用途によって使い分けます。オイルは、フルーティで青リンゴのような香りがしてパンにつけて食べるとうま~~♪だし、パスタや今回のアスパラにも食べる時にかけると更に美味しくなりました♪


ソースは、これくらいまで煮詰めます。本当は、中火でコトコトとゆっくり時間をかけて煮込んだほうがいいのですが教室では時間の都合で、強火で煮込んでました。
e0088654_1262822.jpg


そして、テーブルセッティングをしたりパルミジャーノを先生がイタリアのレストランでいただいてきたというスグレモノのチーズ削り器??で削ったり・・・。削りたては、やっぱりとってもチーズのいい香りがします~~!
e0088654_1284346.jpg

e0088654_129779.jpg


全て、完成~~したのでみんなでさっそくいただきます♪ワインもいただけて、嬉しい~~(笑)))
e0088654_1212430.jpg

e0088654_12122971.jpg

e0088654_12125196.jpg

e0088654_12131942.jpg

全部、美味しい!鴨もまったく臭みもなく、苦手な方も絶対大丈夫だと思いますしアスパラも卵のシンプルーなソースですがこれがまたうまうま♪ケーキも、しっとりキメ細かくってとっても素朴ですがかなり美味しいっ☆お友達が来たときに、是非作ってみようと思います。もちろん、パパやうる兄にもね~~(笑))))

とっても楽しいお教室だったので、来月もまた参加することに♪もっと色々勉強して、美味しいお料理作れるようになりたいな~と思ってます♪

e0088654_12362354.jpg

お留守番隊だったうるるさん☆うるるにも、美味しい手作りごはんたまには作るからね!!『たのみますよ、かーさん。くちだけにならないでね・・・』  ガンバリマス。。。(笑)!
[PR]

by urumama-k | 2007-04-15 12:42